ワキガ 有効成分

ワキガに効く有効成分とは

ワキガに効く有効成分

ひそかにワキガで悩んでいる方は多いです。
様々なデオドラントが販売されていますが、その成分に注目している方は少ないかもしれません。
ここではワキガに効く有効成分について説明していきましょう。

 

それはまず、アポクリン腺から分泌される汗を分解して雑菌を殺菌する成分と、
汗腺を収縮させて汗を止める成分とに分けられます。

 

まずは、硫化カリウム・アルミニウムです。これは血管や毛穴を収縮させることによって、
汗が流れるのを一時的に停止させる効果があります。

 

次は、銀イオンです。
これはバクテリアなどを殺菌して繁殖を防ぐというイオンの性質を利用した成分であり、
原因菌を一時的に減らす効果があります。

 

次は、柿タンニンです。
これは柿の渋に含まれる渋み成分で、強い抗酸化作用と殺菌作用を持っています。
加齢臭や皮脂臭やアンモニア臭を抑える効果があります。

 

次は、イソプロピルメチルフェノールです。
これは原因菌や不快な臭いを発生させる黄色ブドウ球菌などを殺菌する成分です。

 

次は、塩化ベンザルコニウムです。これは強い殺菌力があるため、
手の消毒にも使われている成分です。

 

このように、様々な種類の有効成分が存在しますが、
使用する際は、自分の肌質に合っているのかどうかをよく調べてから使用するようにしましょう。

 

手術でワキガを治すことが出来るので気になる方はチェックしてみて下さい。